大阪の営業求人・転職ならアプコグループジャパン 大阪オフィス

採用エントリーはこちら

どうせならやりがいのある仕事がしたい!

アプコグループジャパンに入社する前は、食品スーパーでのアルバイトや、派遣社員で事務職などをしていました。
転職を考えたきっかけは、「スーツを着て仕事がしたい!」という思いからでした。仕事をするのなら、やりがいがあるお仕事で成長できる仕事がいいなと思っておりました。そんな中、求人情報を見ていて出会ったのがアプコグループジャパンでした。

外資系の会社だけど、英語は話せなくてもいいのだろうか?という心配の中、最初に会社に入ったとき、英語の通訳の話が聞こえ、先輩方の楽しく勉強している声が聞こえてきたので、日本語しか話せない私は、どうしよう・・・とものすごく心配したのを覚えています。

自分から声をかけたり、話をすることが苦手でしたが、先輩方がとても明るく、いつも元気なので不安なことや心配事など、なんでも丁寧に教えてくださったので、すぐに仕事の環境に慣れることができました。

ワクワクしながら仕事する仲間に囲まれて

仕事に対して良い習慣を持って仕事をしています。ですので、みんなワクワクしながら仕事をしていますよ(笑)
そんな社風がとっても魅力的で自慢できる部分だと思います。
また、みんな負けず嫌いなので、勝負ごとや競いごとになるとライバルとして刺激しあってよい成長ができるところも魅力です。

時々行われるコンペティション(仕事の結果に対しての賞品があり、それを目標に競うイベントのようなものです)では、入社年数や男女関係なく、同じ条件で競うので、みんなで声を掛け合い、お互いの良かったところを教えあい、学びあいます。
そういったことがあることで、次はもっと頑張ろうというみんなの気合いを感じますね。みんな本当に負けず嫌いなので、私もいつも刺激をもらっていますよ。

「ありがとう」の言葉でもっと頑張れる

現在の主な仕事ですが、平日は営業を学ぶために現場に出ています。そして週末は商業施設でイベントに出ています。
仕事で難しいなと思うことは特にありませんが、自分の意志の強さや信念がないと、継続的に結果を出せる良い仕事はできないのではないかと感じています。良い仕事、良い結果を出すために客観的に自分を見ないといけないので、今現在はそこを意識しながら仕事に取り組んでいます。

この仕事では、毎日いろいろなお客様にあったり、いろいろな現場に行きますので、1日1日本当にいろいろなことがあります。
お客様から即興で歌を作っていただいたり、「ありがとう」といっていただいた時は本当にうれしいです。
お客様の「ありがとう」という言葉で、次の一歩に頑張り気持ちが湧いてきます。
また、毎日同じことは起こらないので、日々の対応力や判断力が身についていることを感じます。

そのような毎日を過ごす中で、年に1度の表彰式で入賞できたときには、1年間、いろいろなことを悩み、チャレンジしたことは間違いではなかったんだなと実感することができました。

女性も輝ける組織を目指したい

仕事で心掛けていることは、一番には、小さな細かいところにでも気づくことができるような人でいることです。
これは仕事をする上でリーダーシップがとれる人や、お客様に気遣いの言葉を使える人になるために大切なことだと考えているからです。

その次に、プロフェッショナルでいるということです。
仕事モードになれば「だれにも負けたくない!」と自分を奮い立たせて、自分の振る舞い・態度をどんな時にも素晴らしいと思ってもらえるようになりたいからです。

これからの目標は、女性が働きやすく、多くのことを学ぶことが出来るやりがいのある環境で輝いて仕事ができる、そんな組織(チーム)を作りたいと思っています。

将来の仲間へのメッセージ

元気で明るい人!とにかく負けず嫌いな人!自分自身を変えたい人!
どれか一つでもあてはまれば、アプコグループジャパンでやりがいを持って働けるはずです。
私がアプコグループジャパンに入って強く思ったのは、自分が変わる!世界が変わる!ということだからです。

リンク

採用エントリーフォームへ

  
1日会社見学エントリー受付
エントリー応募フォームはこちら