大阪の営業求人・転職ならアプコグループジャパン 大阪オフィス

採用エントリーはこちら

面接で「アプコ」の空気を感じて・・

アプコグループジャパンに入社する前は運送業界で働いていました。前職では人と接する機会があまりなく、もっとたくさんの人とかかわってコミュニケーションスキルを伸ばしたいなと思い、営業ができる仕事を探していました。

営業職で求人募集をしている会社の面接に数社足を運びましたが、その中でもアプコグループジャパンのオフィスや、そこで働いている人たちの雰囲気が一番明るく生き生きとしていたので入社を決めました。

入社してみて、面接の時の印象通り、みんなが楽しんで仕事をしているのを実感しました。入社の面接を待っている間も、奥のオフィススペースから賑やかな笑い声が聞こえてきて、何が行われているんだろう?と気になったことを覚えています(笑)

営業の現場に出ると、実際1日に何十人もの方と話す機会があるので、慣れていない僕は、最初はかなりあたふたしました。
でも今ではお会いした最初から雰囲気良くお話ができるようになりました。

夢を追い続けることが出来る環境の中で

この会社の魅力はずばり夢を追い続けることができるところです。
しかもそういう考え方を歓迎してくれて応援してくれる環境があるんです。
他の会社に入っていたらきっとそんなことはできないと思います。

アプコグループジャパンでは、月に何度か自分の夢を発表できる機会があります。
その発表を聞いた仲間が応援してくれたり、アドバイスしてくれたりする刺激的な時間です。
そういう場だけではなく、社内ミーティングでも、仕事を離れたお酒の席でもそれぞれみんな、自分の夢の話題で盛り上がっています。

僕は将来、経営者になりたいという目標があるので、この会社では営業をするだけではなく、人材育成の方法や経営を学ばせていただいています。実践がなによりの経験です。働きながら貴重な経験をさせてもらっていると実感しています。

メンバーと共に試行錯誤することの大切さ

現在は営業をしながら、自分のチームを持っていますので、チームのメンバーが目標を達成できるようにサポートする業務を行っています。

チームのメンバーが成果を出せないときに、一緒に試行錯誤を繰り返すことはチームリーダーとしての大きなやりがいの一つです。大切に育てたメンバーたちが、私の昇進の時にネクタイをプレゼントしてくれたことがあったのですが、一緒に頑張ってきてよかったなと、とても嬉しかったです。

喜びが多い分、苦労もいっぱいあります(笑)
人材育成で最初はなかなか成果を出すことができずに苦戦しましたね。
でも もがくなかで”自分なりの方法”を見つけることができました。その点では自分は着実に成長できているなと実感しています。
”自分なりの方法”をつかむまでは、学んだことをそのまま教えることだけで精一杯でしたが、今では余裕をもって相手に合わせた教え方ができるようになりました。

出来ないことを諦めない

営業の場でも、人材育成の場でも、いつも相手は「人」になります。
この仕事の難しさは、それぞれの相手によってアプローチの方法が違うので、いつも正解を導けるとは限らないことです。

自分自身、まだまだできないこともありますが、出来ないからといってすぐにあきらめるのではなく、出来ないことに挑戦しつづけようと心掛けています。これからもそういった姿勢を忘れずに自分自身が成長し続けることでメンバーたちの成長にも繋がると信じています。

まずは昇進して自分のオフィスを持つ!

将来の夢は経営者になること! ですが、目の前にある現在の目標は、昇進して自分のオフィスを持つことです。
アプコグループジャパンでは頑張った分だけ報酬やポストに反映されますので、支店という形で自分のオフィスを持つことができるんです。まずは自分のオフィス、そして会社を拡大させていつかは野球の球団を持つことが夢です!

将来の仲間へのメッセージ

自分を成長させたいと思っている方には、学ぶ機会、実践する機会、夢を持つ機会を与えてくれるこの職場環境は最適だと思います。
向上心のある人はまずは僕たちのオフィスに来て、この空気感を実際に感じてもらいたいです。

リンク

採用エントリーフォームへ

  
1日会社見学エントリー受付
エントリー応募フォームはこちら