大阪の営業求人・転職ならアプコグループジャパン 大阪オフィス

採用エントリーはこちら

外資系企業・フルコミッション制度が入社のきっかけ。

アプコグループジャパンに入社する前は、サービス業に就業していました。
以前の仕事が夜に働く仕事でしたので、昼間の仕事に就職しようと就職活動をしていたところ、アプコグループジャパンの求人情報にたどり着きました。

求人の内容の「外資系企業」「フルコミッション制度」に興味をひかれ、
「なんだかかっこいいなぁ・・」と思い、採用応募したのが入社のきっかけです。

年功序列のような現在の時代スタイルに合わないような会社制度には興味がなく、自分の実力で仕事できる環境にとても魅力を感じ入社を決意しました。

全員で勝ち上がる、それがアプコ流。

私は2007年入社なのですが、入社した当初は出店したてのオフィスということで、同僚や仲間の数も多くはなかったのですが、
みんながそれぞれやりたいことや目標を明確に持ち、前向きに仕事に取り組んでいる姿勢にとても感化され、
自分も頑張らねば!というモチベーションになったのが入社当時の思い出です。

実際に入社して、アプコグループジャパンの社員の一員となってからは、
それぞれの目標に向かって頑張っているだけではなくて、お互いに助け合って協力しあえる環境なんだなって思いましたね。
それはもちろん相手のためにもなりますし、自分自身の成長にもつながることです。
他の会社ですと、個人プレーのような印象で成績の勝ち負けがあると思います。
アプコグループジャパンは、そういった社風ではなく、『全員で勝ち上がる』勝ち上がっていける環境なんだと実感しました。

個人個人の成長や成功をみんなが期待し、みんなが喜びあえる会社って、競争社会の中でそんなに多くはないんじゃないかな?

アプコグループジャパンでは、毎朝のミーティングで前日活躍した仲間が発表したり、昇進できた仲間がいればみんなで喜び合える時間が設けられています。

また、年に1回「ラリー」が開催され、全国のオフィス(支店)が集まって、一年の頑張りを認めてくれるというイベントもあります。

支店単位ではなく、会社全体が自分の成長や仲間の成長に期待して、達成できれば喜んでくれる・・・そんな社風がとても気に入っています。

人見知りな僕が7年も営業を続けられたワケ。

僕はこれまで「得」を得るために「得・楽」な方を選んで行動することが多かったのですが、 「得」を得るために「損・しんどい事」を選ぶことを考えられるようになり、行動できるようになったのはアプコグループジャパンで成長させてもらったなと思う一番のことです。
仕事を通じて考え方や行動を変えることができるなんて、今までの僕には想像もできないことでした。
この仕事は対”人”のビジネスです。色々なタイプのお客様と向き合う仕事です。
当然、考え方やシチュエーションは人それぞれ違いますので、自分の気持ちや考え方がうまく伝わらないこともあり、100%の正解はありません。それが難しくもあり、またチャレンジのし甲斐もあるのですが、問題をクリアした時の達成感は言葉にできないくらい”たまらない”瞬間です(笑)

毎日の業務の中で、初対面のお客様が自分のことを信用してお申し込みをしてくださったり、自分の提案したサービスでお客様が笑顔になってくださる・・それが仕事をするうえで一番の楽しみですし、モチベーションにもつながっていくんです。
僕は人見知りするタイプなので、入社当初は対”人”のビジネスができるんだろうか・・と心配な面もありましたが、7年も営業を続けてこれたのも、こういった仕事の楽しみに支えられている部分が大きいのではないかと思います。

仕事は「楽」に。

仕事をするうえで、いつも心にとめているのは「楽」です。
ひとつは「楽=楽しむ。」
細かいことをクヨクヨと考えても前には進めません。とにかく前向きに、どんな場面でも楽しみを見つけるようにしています。
ふたつめは「楽=楽に。」
決して、サボる、手を抜くという意味ではないですよ(笑)
効率よく1番ベストな行動を力まずにやるということです。

全ての人に昇進のチャンス!僕も実は・・

アプコグループジャパンでは、すべての人に昇進のチャンスがあり、年功序列や学歴、経験などまったく関係なく、同じステージでビジネスをすることができます。またお客様や仲間、さまざまな人とコミュニケーションをとることで色々な出会いや経験を積むことができる=成長できる瞬間をもらえる、僕も含めて若い人にとってはとてもいい環境だなと思っています。

現在、僕はクルーリーダーという立場で、次世代のビジネスパートナーを育成する仕事をメインで行っています。
アプコグループジャパンでは、頑張り次第で自分で支店を持つことができる昇進制度があります。
【チームリーダー】→【アシスタントマネージャー】→【マネージャー】といった、ポストへの昇格の制度です。
実は僕は今、オーナー昇進前ということで、オフィス運営させていただいていて、経営の勉強もさせていただいています。

40歳までにサラリーマンが一生で稼ぐお給料を稼ぐ!

商業施設でのイベントチームを作り、天王寺、福岡を拠点に全国展開したいと考えています。
また、女子プロ野球リーグをクライアントにして、地域の発展に貢献するようなビジネスをしたいと考えています。
個人的には40歳までにサラリーマンが一生で稼ぐ収入を稼ぎたいと考えています。

将来の仲間へのメッセージ

作業をするのではなく、自分で考え自分で生み出す仕事をしたいと思っている人には、アプコグループジャパンはぴったりの環境だと思います。逆に、言われたことだけを淡々とこなすような仕事をしたい人には向かないと思います。
僕もそうですが、将来の夢や目標を実現可能なレベルにまで自分を成長させてくれる環境と、それを応援してくれる仲間や先輩たち、1日1日が未来への積み重ねですよ。

 

リンク

採用エントリーフォームへ

  
1日会社見学エントリー受付
エントリー応募フォームはこちら